校長(第35代)  鳥井 誠司
「至誠」いついかなる時でも、人に対して誠意を尽くせる人間であれ!
泗商が、創立以来120年間、生徒たちに求めつづけてきた言葉です。
もちろん商業高校ですから「簿記・情報処理」など専門教育を大切にし、 就職や進学のための資格取得等たくさんの知識を持った生徒を育てるという 「知識教育」 にも力を入れていますが、泗商の教育の根幹は、「至誠」 を持った 「知徳体」 調和のとれた人間を育てるという「人間教育」 です。
礼儀作法や挨拶がしっかりできる生徒、集団規律や社会性をもっている 生徒、さらに部活動を一生懸命にする生徒など、豊かな人間性を育むための教育を行っています。
入学式訓辞・卒業式告諭